女の子詳細

のりか(38歳)

身長 160cm
スリーサイズ B:83 W:58 H:87
店主より 面接当日、事務所の扉をあけた瞬間から採用が確定したタイプである。待ってました!という感じの素敵な女性が入会してきたことにより、私のテンションも上がりっ放しである。応対も良く、姿勢も良く、身なりもきちんとした美人OL!白いブラウスに黒いスカート、メタリックゴールドのパンプスというシックな装いが好印象!落ち着いた美系の彼女、週に5日間は昼間のお仕事に集中し、快楽に目覚めてしまった変態遊戯を週に1~2日男尊で楽しむことにしたようだ。風俗業界完全未経験な彼女が我が男尊帝国に隷嬢志願した動機は、プライベートSMがきっかけであり、そのときに軽く緊縛、鞭、スパンキングを経験し、これが被虐感!?という想いが頭の中を過ったらしい!これが当会入会のきっかけとなった次第である。アナルは未開発だが、様子を見ながらなら出来そうと彼女は語っていた。さて、面接時の写真撮影の話をしよう...カメラを向けただけでのりか嬢の内面で感じているのが窺えた!素人ならではの緊張感が◎ それにしても奥が深そうだな~。なんというかプライベートでSMで少し体験したあと、SMマニア愛好会である男尊に志願してくるのだから、そのマニア性には大いに期待できるね! のりか嬢の良さを画像でお伝えしたいのだが、ここは完全に非公開とさせて頂く!その秘密めいた感じこそが彼女の売りである。。。そのことをおわかrち頂けるS紳士様からご予約承ります!近日中に水面下入りするかも。。。
追記 私の目に狂いはなかった!のりか嬢、画像無しにもかかわらず初日から完売、しかもプレイされたS紳士様方から大絶賛だった!躰からフェロモンが滲み出ているので、大半の男なら彼女がそこに居るだけで引き込まれてしまうだろう!これは必死に運動したり、エステに通うなど努力してなれるものではない。内面から溢れ出てくる人間性が魅力的なのであり、それは元々持ち合わせている天性のものと言えよう!勉強して良い成績を取るタイプというよりも勉強しなくても元々100点を取れるタイプとでも言うのか、99%が『秀才』タイプならばのりか嬢は残り1%の『天才』タイプだわ♪ 肉体をハードに責めるよりも精神的ハード責めを好む方に◎ オブジェとして置いておき、ただただ眺めているだけでもプレイは成立するであろう!
※容姿・雰囲気最高! ※当会Webページを見ての隷嬢志願 ※水面下に潜る可能性あり!
S紳士様方より 雪の先生より: 【不思議な魅力…のりか嬢】数々の、あらゆるタイプの隷嬢が在籍する男尊女卑。その中で、店主様にして「高人気」と言わしめる「のりか」嬢。その不思議な魅力に接したく、順番待ちのお願いをしていたところ、ついに私の時間を作ってくれました。まず、お会いして感じたことは、素直そうな表情、従順な瞳の持ち主であるということ。移動中、プレイ中も、常に主に対する気配りを怠らない、心遣いの素晴らしさは、秀出ています。部屋に入ってからも、常に主の膝元に控える従順さ、さらに言葉遣いも主を信頼していなければ出てこない言葉が続きます。この時点で大満足ですが、さらにスレンダー美人隷嬢に羞恥系の命令を続けるという、楽しみが加わります。恥じらいながらも、その恥ずかしい命令に従順な「のりか」嬢。瞳は、すでに潤んでいます。今回、麻縄緊縛を施しましたが、スレン ダーな容姿に、紫色の麻縄がよく似合います。緊縛完成後、バスルームの鏡で、全体を見ていただきましたが、嬉しそうな笑みがS心を擽ります。最後まで、気を抜かず、主への忠誠を誓う仕草を見せる「のりか」嬢。自身の気持ちの持ちようからして、隷嬢の心得をしっかりと自覚して、主に寄り添う姿は、感激ものです。人気の秘密の一端を見させていただきましたが、この不思議な魅力の秘密、言葉だけでは、なかなか言い表せないということがよくわかりました。機会があれば、また是非、色々なことにチャレンジさせたい、男尊のトップ クラス隷嬢でした。 N先生より: 店主どのは面接の時、ドアを開けた瞬間に採用を決めたと言う。私もホテルの部屋のドアを開けた瞬間にビンゴと叫んだ。何とも言えない雰囲気とでも言うのかな。ドアの外に佇む姿、にっこりと微笑む笑顔、衣服を脱ぐときの恥じらい、縄目に身を任せるときの陶酔、抱き寄せたときの反応、その全てに存在感があり、絵になる感じ。私は、いかにもマゾという女性より、どちらかと言えばじゃじゃ馬タイプを選ぶ(選ばれる?)傾向がある。彼女はそのどちらでもない。清楚な容姿と丁寧な物腰が、逆にその裏側に、男心を駆り立てる艶めかしさを連想させる。このあたりが店主どのに天才と言わせ、某先生に極上!と叫ばせた所以かな。初回ということもあるが、いつも以上に会話を重視した。言葉とともに、心でも会話した。緊縛を中心に、あっという間の三時間が過ぎた。雰囲気からソフト系がいいのかと思っていたが、意外とハード系にもその潜在的欲望が垣間見えた。より信頼感が増し、心の会話が進めば、追い込み方次第でかなりの深みまで到達できそうな予感。別れ際に再会を約束したのだが、売れっ子の彼女のこと、はたして再び私に順番が回ってくるのだろうか・・・店主どの、よろしく!(笑)

H様より: 平日というスケジュールにも関わらず、チャンスが少ない九州人へ、再会の段取りをいただくご配慮に感謝します。きっと、店主か、或いはのりか嬢のお力添えがあったのではと思わずにはいられせん。もしかしたら、ただの偶然だったのかもしれませんが、それはそれで、ラッキーなことでした。おもえば、最初は他の嬢がキャンセルになって下見だけの来店になった3月に、店主が私へのヒアリングの中で私好みを読みとっていただき、的確に示唆いただいたことで、当然のことなのでしょうが、のりか嬢と巡り会うことができました。最初のキャンセルは私にとって幸運なプロセスでした。(DANSONにはほかにも優秀な嬢がいるのでしょうが、残念ながら、よそ見することの意味も見つかりません。)仮であってものりか嬢との主と従の関係はリアリティに富み、振り返れば2時間も一瞬ですが、「仮」というものがまるで感じさせない錯覚の世界に引き込まれていました。一度しかない私の人生の中で更に幸福感はグレードアップしました。また、この陶酔は、これから先も絶え間なく続くものになると感じています。店主にはご理解いただけると思いますますが、40代半ばの閉ざされたSM観は言い表しがたい複雑なもので、それを自然のものとして、スポンジのように吸収してしまう彼女のレベルの高さに感銘しつつ、正直なところ、それが30代であるという事実もまた嬉しく思います。これまでは、ある種本当のという部分がなかなか伝わらない分、敢えて同世代にしぼってをおりました。本当の時代をご存じの当時の様々な嗜好がご理解できる方が開くのDANSONだからかと、その絶対数はきっと他店よりも多いと思っています。今回は、リピートと言うことで、本当は少しは余裕が持てるところですが、私の好みを思い起こしてくれたことで、のりか嬢がバージョンアップしており、以前に増して多能ぶりを心地良く堪能しました。本当に手がかからず、主冥利に尽き、いつの間にか、主の舞台立たされて、きちんと主導権も与えてくれる。威厳をたもつのが精一杯で、精神的に支配されて、踊らされているのは、私なのでは…結局、限られた時間を隙間のない濃いものにするため、逝くのをやめるという究極の選択をしてしまいました。序奏と余韻のタクシーの中でのマッタリとした日常会話のほんの一時の空間もまた楽しいものでした。余韻とは本来であれば、徐々にその感覚を喪っていくものですが、恐らく、このパターンは永続だけににとどまらず、増幅されるものと思います。爆発する前にはまた上京できればと思います。また巡り合わせも運を天に任せます。今回もありがとうございました。

H先生より: 極上↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
出動日 週2日位
  • 本日の出勤予定

     
  • 只今の出勤状況

     
09/26(火) 09/27(水) 09/28(木) 09/29(金) 09/30(土) 10/01(日) 10/02(月)