女の子詳細

まいこ(49歳)

身長 158cm
スリーサイズ B:83 W:58 H:87
店主より 2007年8月に在籍していたまいこ嬢。当時はいろんなことが重なって、すぐに辞めてしまったので、覚えている方は殆どいらっしゃらないだろう!実に5年振りの復活!!!!!現在46歳になったのだが、全く年齢を感じさせないよ!一回り若く見えるよ♪あの日、事情があって辞めてから男尊のことをずっと考えていたようだ。当時も風俗業界未経験で男尊に入会してきたのだが、この5年間も全く他風俗に行っていない・・・考えて、迷って、あああ~どうしよう・・・と何度も何度も受話器をとれずにいたそうだ。そして今回、すっきりした表情で再面接を終え、趣味になりかけていたSM遊戯をエンジョイしていきたいとのことだ。しかし、46歳に見えないのは、これまでの生活が充実していたからに違いない。ルックスも良く、芸能人でいうといとうまいこに似ているだろうか!ウエストも括れており、肌質も良い!また、応対も良く、話し方も自然体でいい感じよ!!M性も十分に感じられるから申し分なし!当時一度退会して今現在復活して良くなったタイプも珍しいね!さぁ、新生まいこ嬢、5年振りの男尊でどこまでマゾっぷりが発揮できるか非常に楽しみである。。。
追記
※当会Webページを見ての隷嬢志願 ※5年振りに復帰!
S紳士様方より N先生より さて、記憶の鮮明なうちにまいこ嬢について少し述べたいと思います。実はまいこ嬢とは相性がいいはずとの確信があったからです。移動する間に話を聞くと、どうやらその変態脳は妄想で一杯の様子。ならばと、ちょいと気の利いた言葉で刺激してやると、もう落城寸前。黒のガーター姿が妙に色っぽく、「ガーター姿いいね。ガーターだけど私の好みにストライク!」キョトンとした顔がまた可愛い。 しばらくしてやっと気づいたように「あ、ガーターなのにストライク!」破顔一笑。この笑顔がまたストライク。(笑)綺麗に縛ってください・・・彼女の体がそう語りかけてくる。年齢を感じさせない弾力とツヤのある肌は縛り甲斐十分。二人の気持ちが一致した時こそ綺麗に縛れる。 麻縄が勝手に肌を滑って、綺麗な菱形を作っていく感じ。 「縄が喜んでいるよ」そう言うと彼女は嬉しそうに微笑んだ。まだ慣れないせいか、強い痛みには弱いようだ。 そのくせ、自分で買い揃えたという一本鞭、乗馬鞭はかなりの本格仕様。「この鞭、思い切り叩くとかなり痛いよ」 「い、痛そうですね」目をキラキラ輝かせながら顔をしかめたのがまた可愛い。やはり精神と肉体のマゾ度合いには大きなギャップがあるようだ。このギャップを慌てず少しずつ縮めていくと一段高い快楽が待っているはず。 そこまでゆっくりと時間をかけて一緒に登って行きたいと思わせる、そんな魅力を持った女性だと思う。☆雪の先生より☆ 一瞬雰囲気としては、物堅い女性、という感じです。それが、予想外の展開を招くとは…。今日は、雰囲気を変えたいと思い、隷嬢の雰囲気にも合わせ、韓流の街に出かけました。そう、例の、世界に支店を持つホテルを目指します。たわいない話ですが、隷嬢の普段のことを伺うと、私の行動範囲に類似、範囲と同じだっこともあり、タクシーの中で多少打ち解けて、会話も弾みました。まいこ嬢は、復活隷嬢と伺っておりましたが、以前の出勤が数日にとどまったこともあり本当に少なく、ほとんど男尊のハードな世界を体験せずに休暇に入ったようでした。今回は、そういう意味では、ほとんど初心者隷嬢と同じかと思いましたが、その予想を簡単に裏切ってくれました。まいこ嬢は、ホテルの雰囲気を本当に気に入ってくれたのは、選んだ私の心もくすぐられました。とてもうれしそうな笑み、そして言葉を投げかけてきます。シャワーを用意し、そしていつもどおりに、私の目の前で、ひとつひとつ衣服を外していただきます。下着にはポリシーがあるらしく、「白が好き」と言っておりました。勝手に理解すると「あなた色に染めて」と言わんが如くですね。白のブラジャー、パンティは部屋の照明よりも眩しく、目前に迫ってきます。まいこ嬢は、言葉に弱いと知ったのは、そのあたりでした。「では最初は、ご主人様どうかまいこのパンティーをご覧になっていただけますか、と言いながらスカートをあげてみて」と命じます。「はい。…」「どうしましたか」「はい、がんばります」「今日、見せていただけるパンティーは、どんな感どのものですか」「は、はい、白です」「それだけですか。デザインは色々ありますよね。レースとか、リボンとか、飾りもありますか」「は、はい。レースの飾りが可愛いので、買いました」「それは、期待してもいいですかね」「はい」しつこく聞くことで、まだ見せていないパンティー、見せるという恥ずかしさで、脳内がグルグルしているのではないかと思いました。「では、拝見しましょうか」そう言うと、ゆっくりとスカートを持ち上げました。「パンティが、きちんと見えませんよ」「す、すいません。こ、これで、よろしいですか」そう言うと、パンティ前面がすべて見えるように、スカートを持ち上げます。顔が、ほてっているのがわかります。相当恥ずかしい、そして感じているのがわかります。「私、見せている」ということで、感じているのでしょう。シャワーの後、まだ体験していないといううので、部屋の中で首輪をつけてお散歩もしてみました。このころから、急にいやらしい雌犬になってきました。「わんわん」と言いながら、ご主人様にじゃれつきます。これが契機となったのか、急に瘧が落ちたように積極的になり、私の主砲も求めてくるようになり、また恥ずかしい姿も積極的に見せるようになり、夢のひと時を過ごさせていただきました。唾液だらだらで求められるうれしさは、なんとも言えませんね~。今回、私は緊縛はしましたが、それ以外はほとんど言葉のやり取りだけで、まいこ嬢が、あられもない姿を私の目の前で見せてくれました。そして、勝手に主砲を咥えたいと言い出すので、「お預け」を何度もして焦らします。それだけでも、興奮モノです。まいこ嬢は、頭の回転の速い隷嬢とうがいました。確かに、すーっと入ってくる言葉に感じ、言葉で脳内をかき回していく、その言葉で禁断の扉が開き、そして濡れ、大胆な痴態を目の前に現せてくれる隷嬢です。単に鞭などの打撃、刺激・熱さの蝋燭よりも、つまむことなく、撫でるように優しく乳首を触りながら、言葉で犯していくことで、逝ってしまう隷嬢かもしれません。また、癖になりそうな、気になる、そして夢の時間を見せてくれる、素晴らしい男尊の貴婦人の誕生と拝察いたしました。 ☆N先生より(リピート遊戯編)☆ 彼女の魅力の一つはわかりやすさにあります。 何に感じ、何を恐れ、何を求めているか、 実にわかりやすい。(笑) もう一つの魅力はSMを楽しんでいること。 こんなにも楽しそうな女性は珍しい。 その楽しそうな顔を見ると、こちらも楽しくなります。 今回は、目隠し状態で脱がせることからスタートしました。 彼女の脳内変態度をさらにアップさせようとしたのですが、 ちょっと効きすぎました。(笑) ガーター姿での卑猥なポーズに濡れまくりの股間、 私の靴下を咥えての嬉々とした表情、 ちょっとした冗談にぷっと吹き出すその笑顔もいいですね。 麻縄で縛り上げると、 自ら鏡の前に連れて行ってほしいと懇願してきました。 どうやら前回の画像がいたくお気に入りの様子。 ならばと、今回も鏡の前でラブラブポーズを撮影。 うまく表情は切り取れたでしょうか。 そのまま溶けてしまうのではないかという風情でした。 マゾとしてはまだまだの部分もありますが、 それを補って余りある魅力を持ちあわせています。 まいこの魅力、 もっと伸ばしてあげたいですね。
出動日 週3日位
  • 本日の出勤予定

    OPEN~要確認
  • 只今の出勤状況

     
09/26(火) 09/27(水) 09/28(木) 09/29(金) 09/30(土) 10/01(日) 10/02(月)
OPEN~要確認  OPEN~要確認  OPEN~要確認  OPEN~要確認  OPEN~要確認  OPEN~要確認  OPEN~要確認